ランナーは、 「コールドランナー」と 「ホットランナー」 の2つに大別されます。コールドランナーは金型内でランナーが冷やされ、成形品と共に取り出されるランナー方式です。これに対して、ホットランナーはランナーレスとも呼ばれ をホットランナのアプリケーションに対応し てご使用頂けます。 • 多数個取金型での特に狭いキャビティ間隔 • 届きにくい場所にゲート位置がある複雑な形状の製品 • 細長い製品の内ピンゲート • 多点ゲート 製品の特徴 + 利点 Mold-Masters(創業1963年)は、ホットランナーの技術とシステムを提供する世界的なサプライヤーです。 当社は、ホット ランナーシステム、温度管理装置、ホットハーフ、ゲート技術を含む、さまざまなホットランナー製品の設計、製造、サポートを行っていま … コールドランナー金型は成形品とともにランナーを取り出しますが、ホットランナー金型はスプルーやランナー部近くをヒーターで加熱し溶融した樹脂を固まらせないように、常に流動状態を保っておく事でショットごと 社名 エビコン株式会社 所在地 〒263-0002 千葉市稲毛区山王町278-10 TEL 043-422-1100 FAX 043-422-2211 業務内容 EWIKON社、日本総代理店 EWIKON社製品の販売・メンテナンス E-mail info@ewikon.co.jp 特にホットランナーに関して驚かされたことは、金型メーカーに所属していた時には「ホットランナーはある程度の大型成形品に対して使用する」という考えが当たり前だったのだが、展示会場では小型成形品用のホットランナーも多数展示して ホットランナー金型に対して、スプール、ランナー部を加熱しない一般的な金型を「コールドランナー金型」と言います。 7.プレート数の違いと特徴 金型の構造は大別すると、“2プレート型”と”3プレート型”があります。